Nさんちのマル2009年11月28日

マルと長男
 今日は妻が菜花の間引きと除草作業をしました。その間私はといえば、長男を連れて次女の保育所へ徒歩でお迎えです。途中、妻が作業中の畑に行くと、いつものようにNさんちのマル(アメリカンショートヘアー・まだ子猫)が遊びに来ています。長男は喜んで「マドゥー・マドゥー。(まだ『マル』と発音できない)」と呼んでは撫でています。マルも長男にじゃれついて遊んでいます。
 保育所までの道のりは1キロにも満たないんですが、これが長男連れだとものすごく時間が掛かるんです。今日もそんなこんなで50分では足りず、最後は長男を抱えて走りました。行きはマルと遊んだから仕方ないものの、何故か帰りはもっとかかりました。結局往復に要した時間2時間15分。疲れました。