四万十の直売所 あるね屋2009年11月17日

ヤズ スマ
 四万十には「良心市」と呼ばれる無人販売所が点在しています。店員さんの居る直販所も、もちろんあります。その一つが「あるね屋」さんです。ここの強みはやっぱり魚介類ですかね。新鮮な魚介類が安く手に入ることはもちろん、種類の豊富さにも定評があり、他では手に入らない地魚が買えます。今日の品揃えの一部を書くと、ヤズ(ブリの子)400円 ・  ベイケン(カイワリ)大580円 ・ レンコダイ280円 ・ ヒョウダイ150円 ・ キツ(イスズミ)大200円 小100円 ・ カツオ700円・・・・等々。アカヤガラやイトヨリ、イシガキダイも出ていました。この写真を撮っているところへ我が家を改築してもらった大工のHさん登場。今夜の酒の肴にと700円のヤズと200円のキツを買っていきました。「キツ、食うたことある?夏は臭いけんどね、これからの季節は最高よ。鍋にしたら美味いぜ~。」だそうです。今度御馳走になりに行きますね。