四万十の幻の酒 「純米吟醸 とみやま」 注文受付中2009年11月13日

 日本酒好きに朗報です。四万十の幻の酒、「純米吟醸 とみやま」が、現在オーナーを募集中だそうです。オーナー制での販売のみで小売り販売がなく、またオーナーも年間800口のみの限定募集なので、地元でも滅多にお目にかかれない四万十の地の酒です。私は何度か飲んだことがありますが(うすにごりはまだ飲んだことがない)、すっきりとしたのみくちで、土佐の酒には珍しく、どちらかというと甘口の日本酒です。ひやで飲んでくださいね。

 オーナー一口は4合瓶(720ml)で3種類( 袋吊り うすにごり ・ しぼりたて うわずみ ・ 無ろか 原酒 )が各2本の合計6本。価格は消費税込みで一口10000円(ただし旧中村市街へ郵送希望の場合、別途送料1000円が必要)だそうです。

 詳しいことは四万十市唯一の蔵本・藤娘酒造へ。
 ℡  0880-34-4131
 FAX 0880-34-4132
 携帯 090-5272-8493(純米吟醸とみやま専用ダイヤル)
 ※受付時間 AM9時 ~ PM5時 (土・日・祝日 を除く)
 
 JA高知はた中村支所(℡ 0880-34-5911)でも問い合わせを受け付けているようです。

 申し込みをして11月30日までに入金が確認できての受付完了となるようですので、お買い求めはお早めに!!

ついでなので「とみやま 梅の酒」も紹介します。2009年11月13日

とみやま オーナー募集チラシ
 一応さっきのチラシの裏面もアップしておきます。

 ついでなので、同じところが作っている「四万十梅の酒とみやま」も紹介しておきます。こちらは市販しているので、「純米吟醸 とみやま」ほど入手困難ではありません。女性に人気が高く、静かなブームになっていると聞いたことがあります。これも飲んだことがありますが、食中酒に向いていると思います。和食に合います。 

詳しくは四万十梅の酒 とみやま のHP( http://www.40010.com/umenosake/doc/lineup.html )へ。