風人の祭 in 四万十2009年11月01日

風人の祭 in 四万十
風人の祭 in 四万十に行ってきました。あいにくの雨で人出はそれほどでありませんでしたが、楽しめました。屋台のソーキそばをすすり、オリオンビールを飲み、ポポロのカレーを食べ、とみやまの鮎めしと筍寿司、ガネミソを食べて来ました。ライブに併せて踊るとみやまブースの売り子のお姉さんたちには感心しました。ある意味ステージ上より盛り上がって賑やかでした。

四万十も寒い1日でした2009年11月02日

寒い朝
 北国では雪が降っているようですが、ここ南国土佐でも寒い一日でした。風がかなり強く、今日は予定されていたハウス張りも断念しました。明日は集落のお祭りです。去年は祭りの後の直会でこじゃんと飲まされ、えらい目に遭いました。ことしもどうなることやら・・・・。

やっぱりね。2009年11月04日

花取り踊り
 やっぱり昨日はブログどころではありませんでした。帰ってくるだけで精一杯でした。
 午前中から保育所の神輿に付き合い、小学校の神輿を見物し、昼過ぎから祭りの神輿をかきました。この集落の神輿は、練っていく途中何カ所かで暴れます。今年はそれで三人ほど怪我人が出ました。だいたいかき手が何人も一昨晩の宵宮で二日酔い状態。嘔吐きながらの神輿巡幸です。休んではビールをもらい、ワンカップをもらい、神輿が暴れて、嘔吐き、また休んではビールを差し入れてもらい・・・の繰り返しです。気づいた時にはかき手が何人も減っています。今年の神輿は重かった。今でも右肩が変に痛いです。
 巡幸が終わった後はお宮に戻って花取り踊りの奉納、それから直会です。次々出てくるビール、熱燗。ここで相当に飲みました。これが全ての失敗の始まり。去年の反省が全く生かされていません。去年もここで最後まで飲んで、Nさん(となりのNさんではない)の家へ連れて行かれたものの、すごい御馳走に全く手が出せなかった苦い思い出があるんです。おまけに妻とYさんが「まだもんて来んがやけんど、そっちへ行っちょらん?」とあちこちに電話で捜索したものだから、次の日にあちこちで「昨日は無事もんたかね。」と声をかけられ、「ええ、ダメでした。」と答えるのが精一杯。その後去年は三日酔いでした。
 直会の後は一緒にいたSさんに引っ張られてEさんの家へ。小中学校の先生も招かれてここもすでに大盛り上がり。「おう、よう来た。なせ今まで来んかった。」と歓迎されるも、この時点でずらりと並んだ超豪華な料理の数々(鮎の塩焼き、ヅガニの塩茹で、カツオのたたき、刺身盛り合わせ、イカのぬた、田舎寿司、イノシシ汁)を、私はほぼ眺めただけ。もう胃が受け付けません。でも今になって、何故それをおしてでも食べなかったのかと心底悔やんでいます。昨夜の自分に「バカ・意気地なし」と言いたい。
 続いて前もって呼ばれていたIさんの家へ。ここで妻と子供たちと合流。ここでもすごい御馳走が並んでいます。長男はそこにいる人の膝の上をはしごして、色んなものを食べさせてもらっています。長女と次女は食べたいものだけ食べて他の子供たちと大はしゃぎで遊んでいます。寿司、伊勢エビ、刺身、カツオのたたき、アサヒガニ、フルーツ盛り、山芋のおつゆ等々、やはり今思えば何故無理をしてでも食べなかったのかと悔やまれます。でも、その時の自分は目を明けているので精一杯。昨夜の自分に「へなちょこ、根性なし」と言いたい。隣では小学校の先生とTさんが焼酎で返杯をしていました。今日は二人とも完全にダメだったはずです。おっとろしや。
 そこから、さらにさらに隣のNさんの家へ。ここでも天然うなぎやらヅガニ、刺身、鍋、等々、やっぱりすごい御馳走。ああ、今思えば何故無理をしてでも・・・・。強くならなければと思った夜でした。
 で、今朝。今日はハウスのポリ張りの手伝いの予定だったので、早出で仕事へ。現場に着くまではそれほどでもありませんでしたが、ハウスのてっぺんに登ってみて平衡感覚が全くダメなことに気づき、冷や汗ものでした。
 で、家へ帰ってきて何気なく体重計に乗ってみると、一晩で3キロ太っていました。おっとろしや。

寒さやわらぎました2009年11月05日

朝霧
 四万十は少しだけ寒さがやわらぎましたが、それでも朝晩はかなり寒く、もうコートを着ている人も居るくらいです。川沿いでは毎朝霧が出て、朝陽に当たるとそれはもう綺麗です。

突然荷物が届いた2009年11月06日

送られたラーメン
 今日、荷物が届きました。差出人は移住前の勤務先のKさん。角刈りでいつも白衣を着ている、ちょっと強面の先輩です。この人とは鰻の食べ歩きだとか、ちょっといい珈琲屋をひいきにしてみたりだとか、そんな遊びをしていた仲です。唯一趣味が合わなかったのは、Kさんが角刈りのくせにキノコを食べられなかったことくらいでしょうか。
 荷物の中身は、レンジでチンして食べられるラーメン。私が地元で贔屓にしていたラーメン屋がセブンイレブンと共同開発で商品化したものらしく、チラシと地元紙で紹介されている記事の切り抜きが入っていました。以前私がこの店をKさんに紹介したのを覚えていてくれたのでしょう。さっそく今夜、二杯いただきました。懐かしい味がしました。
Kさん、ありがとうございます。今度は例の店のコーヒーが飲みたいです。

一条神社で七五三2009年11月07日

七五三
 今日は長女と長男の七五三で一条神社に行ってきました。妻の両親も遠路はるばる来てくれました。妻が写真撮影をしたいというので、神社へ行く前に近くの写真屋さんへ。スタジオで写真撮影なんて、我が家では異例のことです。これが大変でした。朝から美容院で着付けした着物を着た長女はその重さときつさに疲れ気味。次女はおとなしく撮影される子ではありません。ましてや長男がおとなしく言うことを聞くわけ有りません。3種類の写真を撮るのに、写真屋のおんちゃん、おばちゃんもてんてこ舞い。いろんなぬいぐるみやおもちゃを取り出して子供の気を引きながらの撮影です。ぬいぐるみも一つでは子供に飽きられるので、色んなものをとっかえひっかえ。ミッキーマウスのことをどうしてもスヌーピーと呼ぶおばちゃんに子供より妻が爆笑。撮影になりません。もう撮影が終わってお参りに行く頃には一同へとへと。あー疲れた。

七五三のお祝い 酒菜 日代峰 で2009年11月08日

酒菜 日代峰 寿司の盛り合わせ
 大変なお参りの後は、私の妹夫婦も合流して一緒にお祝いです。妹は松山に出張で来て、そのままついでだからとレンタカーで家へ来ました。移住して初めて遊びに来たのですが、滞在時間は約15時間。もっといろいろ食べていけばいいのに。その妹たっての希望で、 酒菜 日代峰 での宴会です。豪華な寿司・刺身の盛り合わせに舌鼓、焼きお握りの旨さに驚き、憧れの味、青海苔の天ぷらに大満足して帰って行きました。妹の旦那が、もう食べられないといいながら注文したイカの天ぷらも絶品でした。

高知で119センチのアカメ 高知新聞より2009年11月09日

21.11.9 高知新聞22面
 本日(11月9日)の高知新聞22面に、7日夜、高知市内を流れる川で119センチのアカメが釣れたという記事がありました。釣ったのは市内に住む高橋慈治さん。スズキを狙っていて釣れたとのこと。すごいのは、この巨大なアカメを釣ったのが1000円の竿、1500円の中古のリールだということ。道具じゃないんですね。

新顔 ジョウビタキのジョウちゃん2009年11月10日

ジョウビタキのジョウちゃん
 近頃、我が家に新顔が加わりました。ジョウビタキのジョウちゃんです。我が家の庭を縄張りに決めたらしく、いつも洗濯物を干すロープでブランコし、私の部屋の窓に飛びついて遊び、少し離れた栗の木に行って、またロープに止まってブランコ・・・を繰り返しています。人を怖がらない可愛らしい小鳥の訪問を最初は喜んでいた妻ですが、洗濯物に糞をかけられるに及び激怒。網をあちこちに置いて、見付けると捕まえようとしては失敗しています。無駄なことを。ジョウちゃんは人をあまり怖がりませんが、バカではありません。でも、鳥捕り名人のテン(Nさん家の小型白黒猫。♂。)も我が家にちょくちょく来ては狙っているようです。危うし、ジョウちゃん。

うるかに漬けた一夜干し鮎 高知新聞より2009年11月11日

アユの一夜干しうるか漬け
 11月10日の高知新聞22面より。
 四万十町大正(旧大正町)の地場産品開発会社・四万十生産(明神正嗣社長)が、うるか(鮎の腸の塩から)に漬けた「アユの一夜干しうるか漬け」を発売したそうです。真空パック詰めで値段は一匹320円前後。問い合わせは同社(0880-27-0186)へ。日本酒に合うと思いますよ。