みぃたろう9才2016年08月03日


フナ釣り

前回の投稿から大分経ちました。

我が家のびったれ長男みぃたろうも、9歳になって見違えるほど逞しくなりました。いまや完全にいなかの悪ガキです。

好きなことは釣り。川遊び。海遊び。
ポケモンGOは、たぶん存在も知らないし、知っても興味を示さないでしょう。親としてはしてやったり。

11号の影響2014年08月20日

みなさんご心配いただきありがとうございます。
台風11号、久々の台風直撃で、四万十川流域も各所で被害が出ました。浸水は各地でありましたし、もう復旧しましたが、西土佐・窪川で断水。四万十市で大きな崖崩れがあり道路が当面通行止め。そして沈下橋が三本落ちました。上流から、若井、里川、そして長生です。里川はここ近年で2度目。長生に至っては3度目です。

若井沈下橋流失

台風後も雨模様の日が続いており、水がなかなか引きません。
先日のこと、その増水した中、若井沈下橋で水遊びをしている人を車から見かけました。私が通りかかったときは日に焼いているだけでしたが、一応声をかけようかどうしようか、気にしながらついついわき見運転。ふと前を見るとはみ出し禁止車線をまたいで対向車線へ。また、よりによってやってきた対向車がパトカー。すぐに止められて「飲んでませんよね?」ええ、もちろん飲んでません。事情を話すと、「ソリャいかんですね。分かりました、私たちが声をかけておきます。でも、今度からは車を止めて川を見るようにしてくださいね。」ごもっともです。気を付けます。

この夏、四万十川ではすでに二人の命が奪われています。
来てくれる人にとって、四万十川のいい思い出だけが残るように、四万十川で悲しい思いをする人がなくなるようにしたいものです。

みぃ太郎7歳2014年08月03日

我が家の長男みぃ太郎、おかげさまで7歳になりました。
私の母に誕生日プレゼントとしてみぃが頼んでもらったのがこれ。


これ。

わかります?
いわゆるトラロープってやつです。工事現場とかで使うあれ。

みぃ太郎、昨年の誕生日には箱をもらい、今年はトラロープ。
君はいったいどこへ向かっているんですか。

(ちなみに妻の両親からは魚の図鑑をもらっていました。)

おんちゃんに、怒られた2014年07月31日

 我が家の末っ子長男みぃ太郎、宵っ張りで朝が苦手。
 うちの子たちは近所の子と一緒に7時半に集合して学校へ行くんですが、みぃ太郎はその時間になかなか間に合いません。おまけに生来のマイペースとあって、時間に遅れても慌てるでもなく、朝から道草食いながら通学したりします。業を煮やした姉二人は、「みぃ遅かったら先に行っていいから」という妻の指示で最近は他の子とさっさと先に行ってしまいます。
 今朝もそんな風だったそうですが、そうとは知らぬ近所のおんちゃんに「小さい子やのに、まっててやらないかん。こんなんは、いじめぞ!」とえらく叱られたのだとか。姉二人はみぃ太郎のせいで怒られたとひどくご立腹。
 でもね、今のご時世、こんな話ありますか?こんな風に子供たちを見ていてくれる地域の人がいてありがたいと思います。

 子供に説明しても分かってもらえませんでしたけどね。




へちごと2014年07月30日

へちごと。
こちらの言葉で「どうでもいいこと」です。

もう一ヶ月も前になりますが、野暮用があって東京へ行きました。いつもながら、大都会ですね。

ついでに、昔よく出歩いたあたりをぷらぷらと。
友人kが酔っぱらってお世話になった警察署や

よく行ったラーメン屋の暖簾分けに行ってみたりしました。

さらに、私の「一番最初の東京」へ。
厳密には神奈川ですけど。
ここに関しては、もう隔世の感。20年ですもんね。無理もない。
よく行ったキッチン南海はもはやなく、
貸本屋(当時から貴重な存在だった)も閉まっていました。

当時の面影を強いて探してみると、
思い出せたのはこの3軒だけ。特に二番目のトンカツ屋さんは、当時ご飯とキャベツおかわり自由で、漬け物で1杯目を食べ、2杯目はキャベツで、その後トンカツで2~3杯、と大変お世話になりました。

で、何が言いたいのかというと、特に言いたいことはないんです。ただ、世の中ってそうだよなぁ、と妙に腑に落ちました。

もう半年も更新していないので、もう以前から読んでくれてる人もほとんどいないと思いますが、元気にやっております。むしろ毎日更新していた頃より、もっと四万十川や太平洋と親しんで、楽しくやっておりますことをご報告したいと思います。
つい先週の土曜日も、柏島で丸々一日遊んできました。S子は川で培ったエビ玉技術を駆使してルリスズメダイはじめキュウセンやヤマブキベラ等々をどっさりとって見せ、夕方やった釣りでは40センチクラスのハリセンボンを釣る始末。次女U子は体脂肪がほとんどないのですぐに体が冷めてしまうんですが、シュノーケリングの鬼と化し、水からあがりません。末っ子長男みぃたろうもまたしかり。一番最後まで遊んでいました。それぞれたくましく育っています。
子供たちは毎日川で泳いでいます。全員真っ黒で、まさに夏の子供そのもの。私も松崎しげるさんに負けないくらいの黒さになってしまいました。

ここのところ雨がないので、四万十川は少しだけ濁ってきましたが、川がお湯となった去年のようなことはありません。

皆様、この夏は是非四万十川へお越し下さい。
お待ち申しております。

KAWATAROU拝

おまえの誕生日2014年03月21日

3月17日の朝、お隣というかお向かいのNさん夫婦がテレビを見ていての会話。

「3月17日・・・あ、今日おまえの誕生日か。」
「違いますけど。」
「あれ?明日やったか。」
「はぁ?違いますけど。」
「もうすぎたかね?」
「違うし。」

ちなみに奥さんの誕生日は3月27日です。
惜しい、Nさん。

ちなみにちなみに、Nさん、結婚記念日でも同じことをしています。超かっこいい。

↑うちに遊びに来たNさんちのマル

すじを通す2014年02月20日

夕食の最中、一本の電話。
「今日は迷惑かけたそうですみませんでした。さっき会ったとき言えばいいに、今言うがやもん。」

-? 何のこと?

詳しく聞くとこういうことでした。

うちの上2人と長女の同級生 K君兄妹とでいっしょにスイミングに行っています。交代で、うちと K君の 家で送っていくことにしているのですが、今日はあちらのおじいさん(Sさん)が送っていってくれる日でした。それが、事情はよく分からないんですがちょっとした行き違いがあって、K君が車に乗りそびれたんだとか。K君は仕方ないので歩いてプールまで行こうとしているところを長男を保育所に迎えに行く途中の妻が発見。車でプールまで積んでいった(こっちでは人を車に乗せていくことをこう言います。中には「荷物じゃない!」と怒る人もいるんだとか。)
ということらしい。「なんちゃぁ、かまんですよ。」で済んだと思ったら、その後しばらくして玄関の前でなにやら声がします。出てみるとK君兄妹とSさんです。

「こりゃ~、今日はまっことすまんことで、申し訳ありませんでした。こりゃぁ、おまえたち、ちゃんと謝らんか!」

― いやいや、なんちゃぁかまんですよ。それにしようとしてしたわけじゃないでしょうし・・・。

「いや、わざとじゃなくても、人に迷惑をかけるということは子供でもいけません。ほんとにすみませんでした。来週は私が送らせてもらいますけん。」

― いえいえ、そこまでしてもらわんでも、来週は順番通りうちが行きますから

「いえ、私が行かせてもらいます。」(きっぱり)

Sさんはお詫びにと言ってミカンを置いていってくれました。そこまでされるとこちらが恐縮してしまうほどですが、でも、考えてみれば、こういうおじいちゃん、かっこええですね。自分自身振り返ってみて、子供をこれだけ猫かわいがりしてたら、孫はよう叱らんかもしれません。

 すじの通ったいごっそうの爺ちゃんになれるよう精進します。


いかん子やね2014年02月19日

みぃ太郎と風呂に入っている最中のこと、

「おとうさん、おじゃるまるって知っちゅう?」
ー よく知らんけどちょっと知っちゅう。
「赤い鬼と青い鬼と黄色い鬼がおじゃるまるのシャクを取りに来るけんど、いっつも失敗するが。」
「そのシャクは、おじゃるまるのやなくて、えんま大王のものなが。」
ー で?
「おじゃるまる、いかん子やね。」

・・・・そうやね。


ばちあたり2014年02月18日

夕飯を食べながら長男みぃ太郎がぽつり。
「みぃ、今日いっぱいバチあたったがぜ~。」

なしよ。そんなに悪いことしたが?

「そやなくてねぇ、太鼓のバチ。」

あ~、ね。

みぃ太郎の通う保育所では、毎年卒園式に卒園する子たちが太鼓を披露します。その練習中の出来事ね。


ウチの居候2013年11月10日

我が家の居候をご紹介します。

↓こいつです。

↓こいつ。

↓こいつ。

何かお分かりになりましたか。
アナグマです。
どうもウチの横の倉庫に寝泊まりしてるらしい。

アナグマの肉って、聞くところによるとうまいんだそうな。
聞くところによると、ですが。